Amazonプライム値上げ キタ

いつか来るかなーって思ってましたが、ついに来ましたね。Amazonプライムの値上げが。

現行年間3,900円が4,900円になります。1,000円の値上げです。

初めは送料無料だけが実質的な特典として始まったAmazonプライムで、その頃に申し込みましたが、いつの間にかVODで無料の動画も対象が増えてすごく使えるサービスになっていたし、Kindleも最初はプライム対象のものが少なかったけど、今では増えてきましたね。

またAmazonミュージックも最初は「誰これ?」というアーティストばかりでしたがプライム対象のアーティストも最近増えてきて、最近のお気に入りは松田聖子です。って関係ないって?

まあ、これはどれをとっても無くてはならないサービスではなく、あれば便利で嬉しいサービスです。突然来年から会員価格は1万円ですと言われたら、「はい、辞めます」って言っても生活に大きな影響はありません。

でも私にとってAmazonプライムは無くてはならないサービスなんです。それはAmazonドライブです。

Amazonドライブはデジカメで撮影したデータを無制限に保存することができます。この無制限というのがすごく魅力で、保存したデータのサイズがそのまま保存することができるんです。

似たようなサービスにGoogleフォトがあります。こちらもデジカメで撮影したデータを無制限に保存することができます。Googleフォトの説明はいろんなサイトでされていますから詳細は省きますが、無料とGoogleドライブの容量制限に引っかかるのが会って、撮影データをそのままのサイズで保存したい場合はこのGoogleドライブの容量を消費します。無料の場合は画像サイズは静止画なら1600万画素、動画なら1080pの動画に圧縮されます。

ですから、撮影データを無料(正確には年会費払ってますが)でそのままのサイズで保存できるというのが本当に便利なんですよね。だって家でハードディスク用意しなくていいじゃないですか。

最近は画素数も増えてデータサイズが大きくなってますからね。デジカメの撮影データって。ちなみにこnAmazonドライブは動画ファイルは対象外。といかGoogleと同じで与えられた容量制限にひっかかるので、容量を消費します。

ただし、RAWデータは無制限の対象になってるから驚きですよ。例えば高画素機のα7RIIとかα7RIIIとかは4000万画素を超えてますから、RAWデータなんて1ファイルで40MBは平気で超えます。100枚撮ったら4GBですからね。これじゃあ、現像したらRAWファイルは捨てるしかありません。でも無制限に保存できるならとっておいてもいいかなって思います。

とまあそういうわけで、値上げでも甘んじて受け入れるしかない、という感じです。

そしてこの値上げのメールがまたなんとも上から目線というかなんとうか、笑

普通はまあいろんな理由を述べて「というわけですみませんが値上げしますのでご理解よろしくお願いします」って感じじゃないですか。日本のサービスとかだと。

でもさすが世界のAmazonです。値上げにお知らせも堂々たるものです。

配送特典のサービスだけだったのが、ビデオやら音楽やらたくさんのサービスを拡充してきたので値上げするよ、って感じのメールですよ、笑。

でもよくよく考えると年間3,900円でよくやってくれましたよね。年額4,900円でもやすいと思います。月額換算で約400円ですよね。これが高いと思いましか?やすいと思いますか?私はやすいと思いますね。

Yahoo!プレミア会員は月額498円です。提供されているサービスってどれくらい使ってますか?せいぜいオークションくらいでしょ?まあたまにヤフーショッピングですかね。Tポイントと連動するようになってちょっとは旨味が出るようになってきた気はしますがそれでも年間6,000円ですからAmazonよりかは高いわけです。

いずれにせよ、クラウドサービスが今後どんどん安く良質なものが提供されて来るようになってきて、手放せなくなると突然の値上げとかも甘んじて受け入れるしかないってことですから、それを肝に銘じて利用するしかないですね。

追記 2024年4月

2024年4月現在ではAmazonプライム会員の年会費は5900円、月額の場合は600円となっています。ちょっとずつ値上げされ、また円安も進んでいるので、将来的にはさらに値上げも予想されます。

私はプライムビデオのヘビーユーザですし、フォトにデジカメの写真も無制限で保存しているのでコスパはいいなあって思ってますが、Amazonミュージックだけはちょっと、というかかなり使いづらいので、もうちょっと使いやすくしてほしいですね。